城山の家

城山の家 外観 南東面 ファサード
城山の家 外観 南面 ファサード
城山の家 外観 南西面 ファサード
城山の家 外観 南西面見上げ
城山の家 ダイニング リビング 階段
城山の家 ダイニング リビング 和室
城山の家 ダイニング リビング 交勾配天井
城山の家 ダイニング リビング 勾配炎上 ファミリールーム
城山の家 ダイニング リビング キッチン 勾配天井
城山の家 階段よりダイニングを見る 勾配天井
城山の家 階段室
城山の家 玄関 ホール

池田市、五月山南麓に延びる尾根を利用した城郭、池田城。
敷地は城跡の堀の中にあり、お城は目の前、
城壁周りの樹木が身近に迫る。

建築も風景に馴染ませたい。

外部を包み込んだ外壁の杉板は
工業製品にはない自然感を生み出すことで
風景の一部に近づけようとしている。

内部に入ると、床、天井、建具、枠など木材はすべて無塗装。
生きている木は経年変化がある。
木はくらしの中で五感に触れ生活空間を包み込む。

構造体は910の柱割。
窓は外壁の外側に配置した。
窓が奥深くなり出窓の様に室内に広がる。

手に触れる窓は木製の引き込み建具。
木製窓は開閉時の音、手触り、温度、視覚的にも柔らかく、
空間や人に馴染む。
窓の建具構成は格子戸+網戸、ガラス戸、障子。
引き込み窓は建具が収納されて、家具の設置もしやすい。
窓の開け方を調整できて空間の印象や広がりも変えられる。
時間や季節で使い分けも可能だ。

樹木に囲まれ内部も自然素材で包まれ気持ちの良い住まいである。



所在地 : 大阪府池田市
構造  : 木造2階建て
敷地面積: 127.98㎡
延床面積:  86.12㎡

撮影  : 松村芳治氏

タイトルとURLをコピーしました