PONT

PONT  鉄骨住宅 道路側立面 京都景観条例 格子
PONT  鉄骨住宅 道路側立面 夜景 京都景観条例 格子
PONT  鉄骨住宅 道路側立面 京都景観条例 格子 門
PONT 玄関 鉄骨住宅 鉄骨階段 デッキプレート 杉板フローリング
PONT 鉄骨住宅 鉄骨階段 デッキプレート 杉板フローリング
PONT 鉄骨住宅 鉄骨階段 ダイニング 杉板フローリング デッキプレート
PONT 鉄骨住宅 ダイニングからキッチンを見る 鉄骨階段 杉板フローリング
PONT 鉄骨住宅 ダイニング 勾配天井 デッキプレート 杉板フローリング
PONT 鉄骨住宅 キッチン ステンレスカウンター デッキプレート 杉板フローリング 造作キッチン
PONT 鉄骨住宅 キッチンからダイニングを見る Yチェア ベンチ
PONT 鉄骨住宅 キッチンからダイニングを見る ステンレスカウンター デッキプレート 杉板フローリング
PONT 鉄骨住宅 階段からダイニングを見下ろす
PONT 鉄骨住宅 デッキプレート 杉板フローリング
PONT 鉄骨住宅 デッキプレート 杉板フローリング
PONT 鉄骨住宅 格子 デッキプレート 杉板フローリング

この住宅は京都に建ち近くには金閣寺や竜安寺があり、
歴史を感じさせる建造物や日本建築の障子や襖、庭などは
佇まいのあり方や、不確かで曖昧な連続性を持った空間を
感じさせる。

それらは他者との気配の連続性や間といった感覚が
外部環境や周辺との調和を生み出すきっかけになるように思え
この住いの構成の中核になるようにしている。

門型の色、配置を隣家に合わせ
ガス給湯器やメーター類は門型奥のルーバーの中に置き
街並の連続性をとりことに役立てメンテナンスのしやすさも
両立させている。

建物は道路から距離をとり、
2階から3階まで屋根をつないで2階建の様子で
コンパクトな住宅にした。
その結果、コンパクトなので省エネルギーにも役立ち
スケールが人間的に感じられ街並にも控えめで
外部からの安心感につながっている。

近隣への防火の考慮から鉄骨造とし
北側斜線もあり高さを抑えた。
階段を上がった2F中央では島の様に
水周りのコアを設けている。
その周りを回遊できるようにした結果、
不確かで曖昧な連続性を持った空間になり
部屋の概念が薄く日本建築のような自由度を感じさせる。

建物高さを抑えるために天井あらわしにした
構造体のデッキプレートへの映り込みや
壁仕上げへの映り込みが視線に奥行きを生み実際よりも広く
映り込んだ光は幽玄な雰囲気も感じられる。

また構造が鉄骨なので外壁、屋根共外断熱として熱橋をなくし
環境負荷の低減も図っている。



所在地 : 京都府京都市
構造  : 鉄骨造3階建
敷地面積: 68.69㎡  
延床面積: 99.78㎡  

撮影  : 松村芳治氏

タイトルとURLをコピーしました