東灘の家

東灘の家 道路側正面 鉄骨の家 スパンドレル ウナギの寝床
東灘の家 道路側正面 夜景 鉄骨の家 スパンドレル ウナギの寝床
東灘の家 道路側正面 夜景 鉄骨の家 スパンドレル ウナギの寝床
東灘の家 道路側正面 街並み 鉄骨の家 スパンドレル ウナギの寝床
東灘の家 海側立面 鉄骨の家 スパンドレル ウナギの寝床
東灘の家 階段からリビングを見る
東灘の家 階段 スキップフロア
東灘の家 リビング ダイニング キッチン 山並み 勾配天井
東灘の家 階段 鉄骨 スキップフロア
東灘の家 階段 鉄骨 鏡面 スキップフロア
東灘の家 洗面所 格子
東灘の家
東灘の家 デッキからリビングを見る 勾配天井

住宅の中を道のように風景をつなぐ、
途切れないように、行き止りにならないように…
北側と南側に分けた部屋を建物中央の階段で
スキップフロアーにして内部を半階づつつなぎ
窓から周辺環境が途切れないようにした。
南側の窓から入る光で暖められた空気や
細長い建物の不均衡になる内部環境を
階段と床、天井に設けた開閉スリットで循環させ
内部環境を整えている。
北側に配置した防音室や半屋外は道路や高架鉄道から
プライバシーを守り騒音を遮る。
一方で風景が途切れないようにルーフデッキ・ガレージに
それぞれ大開口をとり庭の取れない敷地の
子供の遊び場とした。
スタジオは壁にアクリルミラーを貼り
部屋の存在を感じながらも風景をつなぎ
光を反射させて内部を明るくしている。
階を上がるごとに北側の六甲山とその空、
南側の海とその空の違う様子を同時に感じられ
風景の続く傾斜した地形を味わえる小住宅。



所在地 : 兵庫県神戸市
構造  : 鉄骨3階建
敷地面積: 60.13㎡
延床面積: 94.31㎡

撮影  : 松村芳治氏

タイトルとURLをコピーしました