■ たたき台が道をつくる

STOCKTAKINGは、棚卸や吟味という意味があります。
ブログ−くらし日和がたたき台のような役割をしています。
たたき台はこれから批判・検討を加えてよい案にしていくために、
最初に出される案をいいますが、
たたかれ形を変えることでまとまっていく案が
たたき台とは、いいネーミングだと思います。
たたき台があるとこれから創りだすモノの
気づかなかった部分や見えなかった考え方が見えてきて
良い点や悪い点そしてアイデアが出しやすくなります。
悪い点ばかりをつつかれると凹んでしまいますが…
それでも何処が悪いのかが分ると次に進む方向が見えてきます。
建築をつくるときもはじめにつくるプランは
見えないことや分らないことだらけです。
でもたたき台になるプランや模型で何度も
たたかれ形を変えることで必要な情報を見極め
おさまりのいい建築が出来ると考えています。

STOCK TAKING に戻る